文字サイズ

ホーム > JISNASの活動 > JISNAS便り<最新号6/21>

JISNAS便り<最新号6/21>

◇JISNAS便り第354号 2024年6月21日発行◇

<お知らせ>【学術変革領域( A )「プラズマ種子科学」】プラズマ駆動種子記憶操作:プラズマが駆動する種子内分子動態の学理創成 公開シンポジウム(6/28)のご案内

学術変革領域( A)「プラズマ種子科学」では、プラズマ駆動種子記憶操作:プラズマが駆動する種子内分子動態の学理創成公開シンポジウムを開催いたしますのでご案内いたします。
 本シンポジウムでは、プラズマ照射を起因とした DNA 修飾の分子機構を明らかにし、これらを統合して理解するため始まった学術変革領域( A )「プラズマ種子科学」領域に関連する研究について議論されます。
 ご関心ある皆様へのご周知方、どうぞよろしくお願いいたします。

【日時】2024年6月28日(金)14:00開催 (13:00受付開始)
【形式】下記会場およびオンラインのハイブリッド形式
【会場】TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口 9階バンケットホール 9A
  (愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル)
【オンライン】zoom 形式

詳細は、https://jisnas.com/news/746.html を参照

<お知らせ>スリランカ農業研究会 第5回勉強会「シリーズ・ジャフナ大学農学部の研究(1)」開催のご案内(6/26)(再掲)

JISNAS国際協力分科会では「スリランカ農業研究会」を立ち上げ、定期的にオンライン勉強会を開催しております。
 この度、第5回勉強会を開催いたしますのでご案内いたします。JICA技術協力プロジェクトが展開中のジャフナ大学農学部の先生方にシリーズで農学研究をご紹介いただきます。シリーズの1回目として、畜産学科・教授のジャヤリンガワタニ・シンニャ博士、農業生物学科・上級講師のスヴァンティニ・テレサン博士の2名の先生方に研究内容のご紹介をいただきます。
 ご関心ある皆さまのご参加をお待ちしています。

【日時】2024年6月26日(水)16:30~18:00(日本時間)[13:00-14:30(スリランカ時間)]
【形式】オンライン形式(Zoom)
【講演者・演題】
 1.ジャヤリンガワタニ・シンニャ博士(畜産学科・教授)
  Dr. Jeyalingawathani Sinniah, Professor (Department of Animal Science)
  演題: Cattle in the Dry Zone of Sri Lanka: Reality and Potential for Collaborative Research
 2.スヴァンティニ・テレサン博士 (農業生物学科上級講師)
  Dr. Suvanthini Terensan, Senior Lecturer (Department of Agricultural Biology)
  演題: Multidisciplinary Approach to Select Rice Varieties against Major Fungal Diseases for Sustainable Rice Production
【言語】英語

参加登録等詳細は、下記を参照
(日本語) https://jisnas.com/report/743.html
(英語) https://jisnas.com/en/report/744.html

line01.gif

*内容についての問い合わせはJISNAS代表メール jisnas@agr.nagoya-u.ac.jp へ。
 *転載・転送可。但し、その結果についてJISNAS事務局は責任を負いません。
 *登録変更・停止は https://jisnas.com/entry/users/login で受け付けています。
  編集/発行:JISNAS事務局(江原/服部)


カテゴリ: JISNASの活動 |掲載日: 2024年6月21日